keyboard_arrow_right
男性のひげ脱毛の方法

男性のひげ脱毛の方法

ひげ脱毛は人気のある施術です。デメリットは、痛みがあることです。毛の毛根は深く、色素も濃いため、他の部位より痛みを感じやすい部分です。痛みは、脱毛の種類によっても異なります。ニードル脱毛は、ひげを伸ばしたままで施術に入れますが、痛みが強いです。根元からの処理を行えますが、ケアを怠ると色素沈着の可能性も出てきます。医療機関で行うレーザー脱毛は、エステに比べると短期で終わらせることのできる脱毛です。医療ならでは、麻酔クリームを使い、痛みを減らして施術を受けることも可能です。機械の種類にもよりますが、麻酔なしだと痛みはあります。通う回数は増えますが、痛みの面でも比較的軽いのが、エステでのフラッシュ脱毛です。ジェルを使う場合は、ジェルの冷たさの方が辛いと感じるほど、痛みが苦手なタイプにはフラッシュ脱毛を体験してみるのがいいでしょう。時間はかかりますが、毎日のひげ剃りの軽減などを考えると、メリットは大きいです。

ひげ脱毛はメンズエステでできる

顔は一番見られる部分でもあるので、男性の場合には髭が気になっている方もいるのではないでしょうか?適度に生えていて、生やしてもいいような環境で働いている場合には整えるだけでいいのですが、毎日のようにしっかりと剃らなければいけない環境や、濃くて気になってしまっている方もいることでしょう。そのような時にはメンズエステなどでひげ脱毛を行うといいです。特に今エステで採用している脱毛マシーンのほとんどが光脱毛を採用していて、濃い毛に反応するように作られています。ひげは様々な毛の中でも太くしっかりとしているので、マシーンでの反応もいいでしょう。何回か照射を行うことで毛が減っていき、4回目のひげ脱毛を終わる頃には綺麗な肌になっている可能性が高いです。悩みも解決されますし、それからのお手入れを少し気になった時にだけお手入れをすればいいので楽です。

理想を伝えながらひげ脱毛をして楽になる

男性だからといって皆の毛の量が一緒なわけではありません。適量に生えていれば悩みは少ないのですが、毛の量が多くて少しでも剃らない日があると目立ってしまうようでは悩みになっていることでしょう。この悩みを解決したいときにはひげ脱毛を行うのがオススメです。脱毛をして反応した毛はそれ以降生えてこなくなります。だいたい3回目の施術でほとんどの毛がなくなりますので、その後は少し反応しきれなかった毛だけが生えてくるようになります。お手入れも楽になりますし、一番見られる部分でもある顔に毛が少なくなってスッキリした気持ちにもなれるでしょう。ひげも残しておきたい部分があれば、その部分は施術をせずになくしたい部分だけなくすこともできます。エステティシャンにどのようにしたいのかも相談しながら行うと脱毛も成功させることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*